研究所紹介

ホーム >  研究所紹介  >  異分野基礎科学研究所長からのメッセージ

異分野基礎科学研究所長からのメッセージ

異分野基礎科学研究所(基礎研)は、2016年4月に設置された新しい研究所です。従来の基礎研究は、それぞれの学問分野・学問領域の発想や研究手法を用いることが多かったと言えます。しかし、多くの難問が山積している現代には、従来の学問体系では解決が難しい課題が多く残されています。最先端の基礎研究を推進するために、異なった背景、発想、研究手法を用いた研究を進めることも重要です。基礎研は、岡山大学の強みである物理学から基礎生命科学の異なる分野の研究を深化・融合することにより、新しい研究成果を得ることを目指しています。また、外国人研究者が主宰する研究グループがいくつもあり、海外からの研究者や大学院生が数多く研究に従事しています。国際的な環境下で、新しい学問分野を開拓する意欲をもって国際レベルの研究を進め、様々な分野で活躍する人材の育成を進めています。基礎研の新棟の建設が始まり、教育・研究を発展させる基盤が充実しつつあります。今後も異なる研究の深化と融合を推進していきます。

令和2年4月1日 異分野基礎科学研究所長 高橋 裕一郎